健康のために信頼出来る保育所、ベビーシッターを探しましょう。

児童虐待の件数が7万件を超え、ニュースで騒いでいます。
虐待リスクと言うものがあります。
親が虐待を受けていたり、若く知識不足、
もしくは子供に先天的な育てにくさがあったり。
しかしどれも虐待を容認するには理由としては不可能です。
親が精神的・肉体的に健康であれば虐待は起こりません。
疲れても無理をし続け、その結果虐待に至るケースも多く存在します。
日本にはベビーシッターもあります。
信用出来る子供を預ける所を見つけ、
たまに育児の気分転換をすることも必要ですよ。
預けっぱなしはもちろん絶対駄目ですが。

————————————————————————-
以前に利用して好感の持てるベビーシッターさんがきました
http://www.leange.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です